チェコに赴任することになった

チェコのこと、海外赴任のこと、気になったことを思い出とともに

予防接種 その1

海外赴任をするときは予防接種を受けて行くことが推奨されています。

僕の会社でも予防接種は義務になっているので嫁さんと行くことにしました。

 

名鉄栄生駅の隣にある名鉄病院が予防接種センターを持っていて、会社と契約していてお金を払わなくて済むので名鉄病院に行くことにしました。

f:id:s1nagak1:20170603213328p:image

http://www.meitetsu-hospital.jp/kakuka/yobou.html

 

電話で予約しようとしたら半月ぐらい先まで予防でいっぱいだったので、予防がいらない木曜日の午後に行くことにしました。

 

まずは2階の総合受付で受付します。

診察時間は12:00~15:00となっているけど、受付は11:30ぐらいからやってくれます。

後々この順番で診察されるので早く行くのがオススメ。

 

受付が終わると4階の予防接種センターへ移動。

ここで問診票書いたり、体温測ったりします。

 で、12:30ぐらいに診察室に呼ばれました。

 

チェコに赴任する場合、

・DPT3種混合(破傷風ジフテリア、百日咳)

A型肝炎B型肝炎

・ダニ媒介性脳炎

が必要最低限必須らしい。

なので医者が言うままに打ちました。

左肩に2本、右肩に1本。

最後の1本のダニ脳炎が痛かった!次の日まで痛かったです。

また1ヶ月後にもう一回打ちに行きます。

 

このほかに、風疹、麻疹の抗体検査もしました。

僕は血管が細いらしく、看護婦さん泣かせでした。

 

予防接種帰りにせっかく名古屋に来たので、この前できたJRゲートタワーのビックカメラ行ってきました。

2フロアだけなので舐めてたけど、広くてオシャレだった!

大学卒業証明書の発行

チェコ赴任が決まってからはじめての準備は、大学の卒業証明書を発行するところから。

チェコ大使館に提出するものは英文の卒業証明書らしいです。

僕の場合、金沢大学理工学域機械工学類卒業なのでとりあえず大学のホームページに行ってみる。

 

金沢大学のホームページ

f:id:s1nagak1:20170601233103p:image

https://www.kanazawa-u.ac.jp

 

卒業生→卒業証明書申請方法→理工学域機械工学類のページにそれらしいものを発見。

f:id:s1nagak1:20170601232005p:image

http://www.adm.kanazawa-u.ac.jp/south/gakusei/syoumeisyo/index.html

 

どうやら郵送で依頼するらしい。

証明書交付願のPDFをダウンロードして、必要事項を記入。

今回は英文の卒業証明書が欲しいのでパスポートのコピーも同封。

返信用封筒も入れてポストへ投函。

 

そうすると、3日後に金沢大学から卒業証明書が郵送されてきました。

中には開封無効の封筒がひとつ。(写真撮るの忘れました)

これを会社の総務課へ提出しました。

 

金沢大学は発行手数料は無料(返信用封筒代はかかるけど)だったから良心的だった。

他の大学だと手数料取るところもあるみたい。私立は特に?