チェコに赴任することになった

チェコのこと、海外赴任のこと、気になったことを思い出とともに

海外赴任する時、生命保険ってどうなるんだ?

海外赴任する時、生命保険ってどうなるんだ?と、ふと疑問に思いました。

海外で怪我や病気になった時も保障してくるのか?

各種申請やお知らせはどうやって行うのか?

はたまた赴任する前に解約していかなければいけないの?

いろんな疑問が湧いてきます。

 

保険の加入状況

僕は現在、第一生命の生命保険に加入しています。財形や年金はしてません。

勤務先で加入しているので団体扱いになってます。

保険料は給与から控除されています。

 

生保レディーに聞いてみた

僕の担当の生保レディーさんに会って実際に聞いてみた。

会うなり質問をぶつける僕に対して生保レディーさんは「海外渡航のてびき」という冊子を見せて、基本的には海外でも今の保障がつづきます。と説明してくれました。

f:id:s1nagak1:20170818231207j:plain

 

海外での保障と問合せまとめ

気になるところだけざっくりとまとめてみました。

  1. 保険料の納付は今まで通り給与から天引きできる。
  2. 海外での怪我や病気も日本と同様に保障対象。保険金請求もできる。海外送金にすると手数料は請求者負担。(親族を代理人にしておくとその人でも請求できる。)
  3. 海外出発までに海外渡航届を提出して、連絡が取れる国内の住所へ変更しておく。保険契約等のお知らせは国内の住所へ。満期保険金関係は海外にも郵送してくれる。
  4. 海外からの問合せは専用の電話番号へ

※上記の内容は保険会社や契約内容によって相違がある場合があるので必ずご自身の保険会社に問合せて下さい!

 

海外へ出発する前に海外渡航届さえ出しておけば、特に今まで通りでいいと分かって少しほっとしました。

チェコでは外国人用の病院へ行って高額な医療費を請求されるかもしれませんし、チェコで子どももできるかもしれませんので保険は万全で海外赴任したいと思います。

予防接種 その2

Dobŕy den(こんにちは)

お盆休み真っ只中ですが、名鉄病院に予防接種の2回目に行ってきました。

 

接種間隔

医者からは1回目を打ってから1ヶ月後に来てください。と言われてましたが、いろいろ事情があって今になってしまいました。前回接種したのが6月1日なので約2ヶ月半経過してました。

心配性の僕は医者に怒られるのではと内心ビクビクしながら診察室に入りましたが、僕の心配とは裏腹に先生は淡々と注射してくれました。あんまりよくはないですが、接種間隔はだいたいでいいのかな~と思います。

 

血液検査の結果

前回の時に採血して抗体検査していた結果が出ました。

f:id:s1nagak1:20170818104542p:plain

検査基準は、

f:id:s1nagak1:20170818104901j:plain

おたふくかぜの抗体だけ少し少なかったので打つことになりました。

成人男性がおたふくかぜになると無精子症になるそうです。怖い…

 

2回目の接種内容

上記の抗体検査の結果を踏まえて今回は3本の注射を打ちました。

A型肝炎B型肝炎の混合

・おたふくかぜ

・ダニ脳炎

 

3回目の接種

3回目は6~12ヶ月後に接種します。僕の場合、その頃にはチェコに行っているのでチェコで接種して下さいと言われました。

その場合、グリーンカードと呼ばれる接種記録を持っていくとスムーズにできるらしいです。

f:id:s1nagak1:20170818105838p:plain

チェコ語の勉強始めます

ご無沙汰しております。

お盆休み真最中です!僕の会社は8月12日~20日まで休みです。

今年はどこにも行かず、赴任に向けた身辺整理をしようと思っています。

断捨離。

売れそうなものはヤフオクへ。

そして必要な物の購入。

今欲しいのは、iPadの画面をテレビに映すためのアダプタです。チェコでも日本のテレビや映画が見たいので、iPadNetflixやAbemaTVを見てそれをテレビに写せたらなと思ってます。

 

赴任まであと3ヶ月

今はチェコ大使館にビザの申請をしている段階です。早ければ10月上旬にもビザがおりる予定です。

9月には2週間のドイツ出張もあるので準備期間は実質もっと短いです。

 

チェコに行ったら絶対に必要な物

それはチェコ語です!

僕は英語は少し喋れるし、我が社のチェコ人も英語が喋れるから問題ありません。しかし、買い物やレストランなど生活していく上では必須です。

そこでついに重い腰を上げてようやく買いました。

 

f:id:s1nagak1:20170814233340j:image

 ニューエクスプレス チェコ語

僕は楽天カードを持っててポイントが貯まっていたので楽天ブックで購入しました。

 

チェコ語なんて「こんにちは」すら分からない…

だから初歩から勉強します。

郷に入りては郷に従え

目標は赴任までに簡単な会話ができるようになる!

上海に赴任していた先輩は、業務で使う単語をリストを作ってたって言ってたし、単語も覚えなければ!

 

犯罪経歴証明書の申請&受取りに行ってきた

少し前の話になりますが。。。

チェコのビザを取得するためには、警察が発行している犯罪経歴証明書が必要らしいです。

 

まずは三重県警察本部のホームページで下調べ

www.police.pref.mie.jp

 

ホームページによると、証明書の発行は津市の三重県警察本部でしか受付けていないようです。

(津まで行くのめんどい…)

 

申請に必要な物

・パスポート

・運転免許証

三重県収入証紙500円分

渡航確認書類

(今回の場合はチェコ大使館が発行する証明書の提出を要求する旨の文書)

↓実物

f:id:s1nagak1:20170702230340j:image

チェコ大使館とのやり取りは会社の総務課がやってくれているので、この文書をもらう方法はよく分かりません…

 

いざ申請へ

これらを持って三重県警察本部へ行きます。

警察官がうじゃうじゃいて何か嫌な雰囲気。悪いことしてないのに…

ここで暴れだしたらすぐに取押えられるんだろうな~

でも警官暇そうだし隙をつけばそこそこいけるんじゃ…とか考えたり(^^)

受付を済ませて必要書類を確認してもらいます。

パスポートや免許証のコピーを取ってもらって、受取りは約2週間後になると説明を受けます。

もし、受取りの時に用事で行けない場合は委任状を書いておけば家族に取りに行ってもらうことができます。

 

最後に

最後に指紋を採取されました。

それも両手の指ひとつひとつ。厳重!

 

後日、嫁さんに証明書を受取りに行ってもらいました。

証明書は封筒で開封すると無効になるタイプです。

 

これも総務課に提出して犯罪経歴証明書は完了!

予防接種 その1

海外赴任をするときは予防接種を受けて行くことが推奨されています。

僕の会社でも予防接種は義務になっているので嫁さんと行くことにしました。

 

名鉄栄生駅の隣にある名鉄病院が予防接種センターを持っていて、会社と契約していてお金を払わなくて済むので名鉄病院に行くことにしました。

f:id:s1nagak1:20170603213328p:image

http://www.meitetsu-hospital.jp/kakuka/yobou.html

 

電話で予約しようとしたら半月ぐらい先まで予防でいっぱいだったので、予防がいらない木曜日の午後に行くことにしました。

 

まずは2階の総合受付で受付します。

診察時間は12:00~15:00となっているけど、受付は11:30ぐらいからやってくれます。

後々この順番で診察されるので早く行くのがオススメ。

 

受付が終わると4階の予防接種センターへ移動。

ここで問診票書いたり、体温測ったりします。

 で、12:30ぐらいに診察室に呼ばれました。

 

チェコに赴任する場合、

・DPT3種混合(破傷風ジフテリア、百日咳)

A型肝炎B型肝炎

・ダニ媒介性脳炎

が必要最低限必須らしい。

なので医者が言うままに打ちました。

左肩に2本、右肩に1本。

最後の1本のダニ脳炎が痛かった!次の日まで痛かったです。

また1ヶ月後にもう一回打ちに行きます。

 

このほかに、風疹、麻疹の抗体検査もしました。

僕は血管が細いらしく、看護婦さん泣かせでした。

 

予防接種帰りにせっかく名古屋に来たので、この前できたJRゲートタワーのビックカメラ行ってきました。

2フロアだけなので舐めてたけど、広くてオシャレだった!

大学卒業証明書の発行

チェコ赴任が決まってからはじめての準備は、大学の卒業証明書を発行するところから。

チェコ大使館に提出するものは英文の卒業証明書らしいです。

僕の場合、金沢大学理工学域機械工学類卒業なのでとりあえず大学のホームページに行ってみる。

 

金沢大学のホームページ

www.kanazawa-u.ac.jp

 

卒業生→卒業証明書申請方法→理工学域機械工学類のページにそれらしいものを発見。

f:id:s1nagak1:20170601232005p:image

http://www.adm.kanazawa-u.ac.jp/south/gakusei/syoumeisyo/index.html

 

どうやら郵送で依頼するらしい。

証明書交付願のPDFをダウンロードして、必要事項を記入。

今回は英文の卒業証明書が欲しいのでパスポートのコピーも同封。

返信用封筒も入れてポストへ投函。

 

そうすると、3日後に金沢大学から卒業証明書が郵送されてきました。

中には開封無効の封筒がひとつ。(写真撮るの忘れました)

これを会社の総務課へ提出しました。

 

金沢大学は発行手数料は無料(返信用封筒代はかかるけど)だったから良心的だった。

他の大学だと手数料取るところもあるみたい。私立は特に?