チェコに赴任することになった

チェコのこと、海外赴任のこと、気になったことを思い出とともに

海外赴任する時、生命保険ってどうなるんだ?

海外赴任する時、生命保険ってどうなるんだ?と、ふと疑問に思いました。

海外で怪我や病気になった時も保障してくるのか?

各種申請やお知らせはどうやって行うのか?

はたまた赴任する前に解約していかなければいけないの?

いろんな疑問が湧いてきます。

 

保険の加入状況

僕は現在、第一生命の生命保険に加入しています。財形や年金はしてません。

勤務先で加入しているので団体扱いになってます。

保険料は給与から控除されています。

 

生保レディーに聞いてみた

僕の担当の生保レディーさんに会って実際に聞いてみた。

会うなり質問をぶつける僕に対して生保レディーさんは「海外渡航のてびき」という冊子を見せて、基本的には海外でも今の保障がつづきます。と説明してくれました。

f:id:s1nagak1:20170818231207j:plain

 

海外での保障と問合せまとめ

気になるところだけざっくりとまとめてみました。

  1. 保険料の納付は今まで通り給与から天引きできる。
  2. 海外での怪我や病気も日本と同様に保障対象。保険金請求もできる。海外送金にすると手数料は請求者負担。(親族を代理人にしておくとその人でも請求できる。)
  3. 海外出発までに海外渡航届を提出して、連絡が取れる国内の住所へ変更しておく。保険契約等のお知らせは国内の住所へ。満期保険金関係は海外にも郵送してくれる。
  4. 海外からの問合せは専用の電話番号へ

※上記の内容は保険会社や契約内容によって相違がある場合があるので必ずご自身の保険会社に問合せて下さい!

 

海外へ出発する前に海外渡航届さえ出しておけば、特に今まで通りでいいと分かって少しほっとしました。

チェコでは外国人用の病院へ行って高額な医療費を請求されるかもしれませんし、チェコで子どももできるかもしれませんので保険は万全で海外赴任したいと思います。